news

年明けから既に三週間以上、早くも1月も終わりが近付いてきました。
新年初めのオープン、沢山の方にお越し頂いてありがとうございました。
2代目看板犬・穏に会いに来て下さる方も多く、とても嬉しい2日間でした。

毎回思うことですが、貴重なお休みを使って足を運んで下さる皆様には
感謝の思いです。皆様のお陰で来月もまたオープンすることが出来るのです。
そして木のものをお選び頂いた皆様のお陰で、
私たちは、あたたかいごはんを食べてあたたかい布団で眠ることが出来ます。

そして、約1ヶ月にわたって開催して頂いた、広島のピエラロッキさんでの展示会も、
お陰様で無事に終了することが出来ました。こちらもありがとうございます。
オンラインショップでは引き続きお選び頂けますので宜しくお願い致します。


来月のオープン日のお知らせです。
また皆様とお会いできること楽しみにしています。

:::::::⁡

open day
2月18日(土)19日(日)13:00~18:00⁡
東京都国分寺市西町5-20-6  ⁡
※instagramの地図アプリでは間違った場所に案内されることがございますので、
GoogleMapで住所を検索して下さい。⁡(車は店の前に1台停められます。)
オーダー家具のご相談等は、事前にメールでお問合せ下さい。⁡
kitote2005☆gmail.com (☆を@にかえて送信してください。)⁡
電話はオープン日のみつながります。ご了承下さいませ。⁡
::::::

2代目看板犬・穏(おん)のこと。
穏は、杢(もく)と同じ、元保護犬です。保護されるまで、
ブリーダーの繁殖犬だった穏は、小さいビルの中にケージが積まれている場所で、
ケージから出れるのは繁殖行動をする時だけ、散歩はもちろん、
外の匂いを嗅いだことも無かったそうです。
ずっと狭くて硬いところで寝ていたせいで床ずれも出来ていて、、、
そんな今までの暮らしを思うと、やわらかい布団で寝ている穏やかな寝顔を
見ているだけで本当に良かったなぁと思います。
とても穏やかな性格で、他のワンちゃんに吠えられても全く動じず、
まだ一度も吠えた声を聞いたことがない穏ですが、今までずっとケージの中で、
感情を持つことが無意味な生活をしてきたからそうなっただけで、
本来の性格は違うのかもしれません。実はもっとやんちゃなのかも?^^⁡
保護されて初めて外の匂いを嗅いだ穏にとって今の暮らしは毎日が冒険です。
預かりボランティアさんとの暮らし、そして我が家での暮らしの中で、
少しずつですが、感情を出してきてくれている気がしています。⁡

看板犬としては、まだまだこれから、ビビりなので、ゆっくり見守って頂けたら
嬉しいです。初代看板犬・杢が旅立って1年半が過ぎました。
杢を見守って下さっていた皆様、穏のこともどうぞ宜しくお願い致します。
保護犬や、繁殖犬のこと、気になることがありましたら、お会いした時に、
気軽に聞いて下さいね。少しでも多くの方に保護犬、保護猫の存在を知って頂いて、
幸せな犬や猫が増えますように、、、。⁡
穏を保護してくれたCOCONEELの皆さんと、同じように家がない犬や猫を保護して
助ける活動をしている全ての皆さんにも感謝の気持ちです。
2022.11.19